開業・入会をお考えの方へ 入会の流れ

お申込から入会まで、手続きは簡単・スピーディー

はじめて宅地建物取引業を開業する場合
免許庁へ免許申請

免許申請に必要な書類をそろえて提出します。
提出先は、本店の所在地を管轄する建設事務所(支所)です。
詳細は広島県・宅建業のホームページをご参照ください
申請書類は県本部・福山事務所でも購入いただけます。

申請書類の書き方等お気軽に事務局までご相談ください。
すでに営業保証金を供託して開業している場合
広島県本部へ入会の申込み

入会申込書の提出

入会申込書は県本部事務局・福山事務所にて配布しております。
入会についての詳細は県本部事務局までお気軽にお問い合わせください。

入会審査

書類審査や訪問面談審査・事務所調査

代表者・取引主任者の面接と事務所の調査、書類審査を行います。
調査員が訪問し、30分程度、面接させていただきます。

入会承認の合否通知

入会の承認又は不承認を通知致します

入会をお断りする事もございますが、その理由はお知らせできませんので、予めご了承ください。

入会手続き

入会費用を納付していただきます

入会金・弁済業務保証金分担金等費用の振込納入。
入会手続きの処理と納入いただいた費用から弁済業務保証金分担金を東京法務局に供託します。

免許庁へ供託届出書を提出します

広島県本部で供託届出書・正会員名簿をお渡しします。
管轄の建設事務所へ供託届出書を提出します。

「宅地建物取引業者免許証」の交付

免許証の交付を受けて初めて営業が出来ます。

管轄の建設事務所にて免許証が交付されます。

営業開始
広島県本部で社員資格証明書をお渡しします
法務局にて営業保証金の取り戻し手続きを行います

ご注意
※新規入会手続きには宅地建物取引業者免許申請が必要です。
※既に供託して免許をお持ちの方や他協会から加入される場合は、事前に事務局へご相談ください。
※審査の結果、入会をお断りする事もございますが、その理由は一切開示しませんので予めご了承ください。
※(公社)全日本不動産協会、(公社)不動産保証協会の何れか一方のみの入会は出来ません。
※入会手続きにかかる期間は概ね4週間から6週間です。

開業・入会をお考えの方へ
入会のメリット
入会の流れ
費用案内・必要書類
よくあるご質問とその答え
不動産開業マニュアル
お問合せ・資料請求
ご入会キャンペーン実施中